久々の…

ずいぶん久々の投稿になりました…

毎日blogに書きたいことは山のようにあるのですが、手で書く「ほぼ日手帳」や「5年日記」を書き終えるといつも眠る時間。

 

ここ最近「blog、また見たいなぁ」「演奏会のお知らせをチェックしたいのだけど、facebookよりもホームページの方が見やすいよ」とうれしいお言葉を多くのかたにかけていただき、また少しずつ更新していこう!とスイッチが入りました。

 

2月25日土曜日、三年間所属した「芸劇ウインドオーケストラ」最後の演奏会がありました。わたしたち一期生はこれで卒団です。

 

芸劇ウインドオーケストラに入団するためのオーディション。大学時代に動物の謝肉祭で演奏旅行をした時にお世話になったACTプロジェクトの方に教えてもらい応募しました。しかし締め切りまでもう数日!

友人の別荘に宿泊させてもらっていたので伊豆の山にいました。応募用紙を印刷するプリンタもない、プロフィール写真も持ってきていない!

「郵便局に行きたい…」とお願いして、車を出してもらいました。志望動機の欄がとても広かったので一生懸命にその時の熱い思いを書いて。プロフィール写真もコンビニで綺麗に印刷が出来て、準備が整い郵便局へ。その日の消印有効だったので窓口の方がハンコを「ポン」と押すのをしっかり見てほっとしました。

写真はこの時の伊豆旅行で訪れたクレマチスの丘。一番いい季節でした。

夏にオーディションがあり、合格。

土曜日夜に開催されるゼミ、東京佼成ウインドオーケストラのメンバーによるレッスン、そして東京芸術劇場での演奏会の他に池袋の東武百貨店でのマリンバduoコンサート、ラフォルジュルネでの公演、池袋駅のホームでの記念演奏(電車の真横でファンファーレ!)、東京芸術劇場開館25周年記念のコンサート、西武鉄道「旅するレストラン」でのディナーライブ、アンサンブル演奏会、レクチャーでの演奏等、三年間様々な機会をいただきました。

何度、池袋に通ったでしょうか。。

開放感のある天井が大好きでよく写真を撮っていました。iPhoneのアルバムを見返すと数え切れないほどのこのアングルの写真。

 

打楽器のレッスンでかけてもらった言葉、しっかり自分のものにしていきたいと思います。熱く指導してくださった先生方に感謝…

 

演奏会の最後には指揮者の鈴木優人さんから大きな花束をいただきました。舞台を出ると、一期生に一輪ずつ、、、とても嬉しかったです。当日お客様からいただいた春らしいお花と一緒に花瓶へ。

リビングがぱっと明るくなりました。

 

 

二期生の2人から「卒団おめでとうございます」といただいたパイプオルガンのかたちのブックマーク!!!なんてセンスのいい贈り物…

今回の演奏会でJ.Sバッハ「パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582」を演奏しました。これは三年間で取り組んだ曲の中で一番難しかった。。鈴木優人さんの素晴らしい編曲でした。途中は鍵盤打楽器4台のみのアンサンブルも。私が担当したシロフォンのパートは1人で動くところもありました。思った通りに弾けず、とにかく難しかった。けれど先生の「僕の好きな曲なんだよね」という言葉を聞いて大事に弾こう。と。お客様からいただいたメールにもこの曲の感想が多く、嬉しかったです。このブックマーク、見る度に芸劇WOAを思い出すだろうなぁ。早速今読んでいる本に挟みます、ありがとう!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    mooeekperc (水曜日, 19 7月 2017 23:07)

    結局更新しないんですね

  • #2

    洋平の妻 (金曜日, 22 9月 2017 21:18)

    ベイスの店も9/14まで休みとしているのに今日も休業中ですね